未経験からwebライターになれる?webライターのメリットや始め方など徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事は3分で読めます

webライターを始めようとする際に未経験から始められるのか気になりますよね。

webライターって未経験でもできるの?

未経験からwebライターってどうやって始めたらいいの?

webライターの経験がない方の大半は特別な文章力が必要だと思いがちです。

しかし、あなたが思うような特別なスキルや実績は必要ありません。

そこでこの記事では、
未経験からwebライターになって1年半以上活動、毎月の報酬5桁の私が、未経験でもwebライターになれる理由やwebライターのメリット、始め方を解説します。

この記事を読んでほしい人
  • 未経験でwebライターになれるのか知りたい人
  • 未経験からwebライターになる方法を知りたい人
この記事を読んでわかること
  • 未経験でもwebライターになれる!
  • webライターになるために特別なスキルや資格は必要ない!
  • 未経験からwebライターになるメリット
  • 未経験からwebライターを始める5つの方法とおすすめサイト
タップできる目次

未経験からでもwebライターになれる!

未経験からでもwebライターになれる!

未経験からでもwebライターになれます!

なぜなら、特別なスキルや資格が必要ないからです。

例えば、Webマーケターだとスキルや実績が重視されたり、不動産業界では宅地建物取引士の資格がないと業務ができなかったりします。

しかし、webライターはパソコンで文章を書けさえすれば小学生でもなれます。

「webライター」と聞くと、魅力的で面白い文章を書かなかればいけない、とハードルを高くしがちですが、正しい情報をわかりやすい文章で書くことwebライターの真髄です。

未経験からwebライターになるための特別なスキルはいらない!

未経験からwebライターになるための特別なスキルはいらない!

未経験からwebライターになるために特別なスキルや実績は必要ありません!

なぜなら、未経験でも始められる案件がたくさんあるからです。

例えば、未経験でも仕事を受注しやすいクラウドワークスランサーズで、webライターに関係する初心者向けの案件1,000件以上あります。(2022年6月時点)
他にも、仕事を発注・受注するサイトはあるので、未経験の方が始めるには十分な案件数と言えます。

webライターになる壁はあなたが思っているより低いです。

やりながらコツをつかんでいくほうが、実践的なスキル実績が積み上がっていきます。

それでも、最低限の知識とライティング力を身に付けたい方は、実際に私が買った書籍+定番の書籍を下記にまとめたので参考にしてください。

私が実際に買った書籍

Webライター定番の書籍

未経験からwebライターになるメリット

未経験からwebライターになるメリット

未経験からwebライターになることで、自由な時間が増えて良好な人間関係を築くことができます。
また、webライターのスキルを持って他の副業を始めることも可能です。

下記では、これらのメリットをわかりやすく解説しています。

完全在宅で仕事ができる

完全在宅ワーク

webライターは完全在宅のフルリモートで完結する仕事です。

インターネット環境パソコンさえあればどこでも仕事ができるからです。

webライターの基本的な仕事は、締め切りまでに依頼された記事の内容を執筆して納品すれば完了なので、仕事場所はあなたの自由です。

これは、webライターが副業で人気な理由の大きな要素です。

主婦や会社員の方でも、隙間時間場所を選ばずできるので他の副業よりも順応性があり取り組みやすいです。

える

家でしたりカフェでしたり、その日の気分で仕事場を変えてるよ。

ストレスが軽減される

ストレスが軽減される

webライターを始めることでストレスが軽減されます。

なぜなら、あなたの好きな時間に働けて、あなたと価値観の合う人間関係を作ることができるからです。

会社員だと、1週間のうち5日間も嫌な上司や同僚と仕事をするために満員電車に乗って通勤しなければいけません。
また、勤務時間だけでなく飲みニケーションと題した説教愚痴大会にも付き合わされる可能性もあります。

社会的ストレスは、現代病で代表的なうつ病につながりやすい要因とされている、恐ろしいものです。

webライターになることは心身ともに健康でいるための最高の処方箋です。

える

いつの間にか気が合う人しか周りにいない笑

ほかの副業に活かせる

ほかの副業に活かせる

webライターのスキルは、ほかの副業でも活かすことができます。

なぜなら、商品・サービスを売る時に絶対必要なのが、文章だからです。

例えば、稼げる仕事として認知されてきたYouTubeですが、動画内で文章を使わず商品を売ることはできないですよね。

YouTuberが稼げるのは、言葉巧みに文章を構成して、視聴者が購入するように誘導しているから商品が売れるわけです。

webライターをしていると、商品・サービスを売るライティング力構成力、売れる仕組みを構築するマーケティング力も身に付けられます。

これらの力は、ブログ動画編集SNS運用など、さまざまな副業に活かせます。

webライターは、最も汎用性があり途中でやめても無駄にならない副業です。

える

特にブログは親和性が高いから、確実にブログにも活きる!

未経験からwebライターを始める5つの方法

未経験からwebライターを始める5つの方法

未経験からwebライターを始める際「どう始めたらいいのか」迷う方が多いです。

webライターのメリットとかはわかったけど、次はどうしたらいいの?

webライター始める方法をいくつか教えてよ💢

ここからは、webライターを始める方法5つ紹介します。

①クラウドソーシングサイトに登録する

クラウドソーシングサイトに登録する

一つ目の方法は、クラウドソーシングサイトに登録するやり方です。最もベーシックな方法で、未経験からでも案件を取りやすいです。

例えば、後から解説する「メディアに直接応募する」の場合、すでに実績のある即戦力を求めている可能性が高いので、未経験の方は合格しにくいです。

しかし、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトは「初心者向け」「未経験可」の案件が豊富なので未経験の方に優しいプラットフォームです。

未経験のwebライターにおすすめのクラウドソーシングサイトを下記にまとめたので参考にしてください。

おすすめのクラウドソーシングサイト

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」
業界No.1のユーザー数480万人を誇る、日本で最大級のクラウドソーシングサイトです。
名だたる大企業から政府も利用しているため、さまざまな案件が用意されています。
セキュリティ初めての方のサポートも充実しているので安心して仕事に集中できます

ランサーズ
好きな時間に働きたい方におすすめの大手企業やベンチャーなど35万社以上が利用しているクラウドソーシングサイトです。ランク制度を設けることで、高いランクではより好条件の仕事ができ受注率も上がります。
24時間365日のサポート体制報酬未払いを防止する機能などがあります。

サグーワークス
記事作成を依頼したい方Webライティングをしたい方をつなぐマッチングサイトです。
簡単なテキスト入力
から高単価のライティング案件まで文章を書くことに特化したサイトです。比較的求人数が少ないのでメインで使うサイトとは別に登録しておくといいでしょう。

シェフティ
「主婦の働く」をサポートしてくれる、主婦向け在宅ワークの求人情報サイトです。
スキル不要自分のペースで働けるので主婦以外でも働きやすい求人が揃っています。
スキルがなくて隙間時間しか働けない方におすすめの求人情報サイトです。

②個人ブログを開設して実績を積む

二つ目は、個人でブログを開設してライティングなどの実績を積む方法です。

個人でブログ運営をすることで執筆実績を積み上げることができ、分析力マーケティング力も身に付いてきます。

また、WordPress(ワードプレス)でブログを開設したらコメント欄お問合せ執筆を依頼される可能性もあります。

しかし、質の悪い記事を投稿・公開していると依頼が来なくなるので、質の良い記事を定期的に公開しましょう。

>>【ConoHa WING】ブログを開設する手順!設定やよくあるトラブル、対処法まで解説

える

ライターのスキルはブログにめっちゃ活きる!

③メディアに直接応募する

メディアに直接応募する

三つ目は、webライターを募集しているメディアに直接メールや電話をして応募する方法です。

しかし、webライターを募集している大手メディアは、ライター経験のある即戦力の人材を求めている場合が多いので、未経験や初心者の方は採用されない可能性が高いです。

問い合わせをするなら、極度に専門性の高いメディア小規模メディアにしましょう。

募集しているかわからないメディアに関しては、興味を持ってくれたら対応してくれるので、積極的に応募してくことが大切です。

える

検索順位結果や執筆ジャンル、掲載されたメディアなどのポートフォリオがないと難しい。

④派遣登録する

派遣登録する

四つ目は、派遣登録して時給をもらいながらライター活動する方法です。

派遣社員として働くので、契約更新など不安定な雇用条件ではありますが、webライターのスキル獲得実績を積むことができる上に、未経験でも採用される確率が高いです。

キャリアアップとして考えるのであれば有効な手段と言えるのではないでしょうか。

派遣社員としてのwebライターに興味がある方は、クリエイティブ職種に特化したおすすめの派遣登録サイトを下記で紹介するので参考にしてください。

おすすめの派遣登録サイト

Webist(ウェビスト)
東証1部上場のクリーク・アンド・リバー社が運営するWeb広告業界クリエイティブ職種に特化した求人検索サイトです。大手企業など3,000社以上の企業と取引があり、有名企業の求人を数多く用意しています。
カウンセラーがスキル経験希望などを丁寧にカウンセリングしてあなたに最適な案件を紹介してくれます。

テンプスタッフ
パーソルテンプスタッフ株式会社が運営する業界トップクラスの求人数を誇る人材派遣サイトです。さまざまな業種・職種があり、未経験の求人が多く用意されています。
また、就業後のフォローキャリア相談福利厚生も充実しており安心して仕事に取り組むことができます。

アスタリスク
クリエイティブ業界に特化した人材派遣・人材紹介をする会社です。
経験が豊富なエージェントが、あなたの希望得意ジャンルなどをヒアリングして最もフィットする派遣先を提案してくれます。
仕事決定後も随時適切なタイミングで派遣先とコミュニケーションをとりフォローしてくれます。

⑤Web制作会社などに転職する

Web制作会社に転職する

最後は、Web制作会社やWeb広告会社などWeb業界に転職する方法です。

正社員として働くことができるので、安定した収入を得ながらスキル実績を積み上げられるメリットがあります。

もちろん、本を読んでWebライティングの勉強ブログを運営をして力を付けていくやり方を否定するつもりはありませんが、挫折しやすいデメリットは大きいです。

未経験でwebライターに転職したい場合は、下記で紹介しているWeb業界に強い転職サイトに登録して、気になる求人があれば積極的に応募していきましょう。

Web業界に強い転職サイト

日本最大級の転職エージェント【リクルートエージェント】
転職実績No.1で一般に公開されていない求人数が10万件以上ある日本で最大級の転職エージェントです。実績の豊富なキャリアアドバイザーがあなたの希望条件経験キャリアの要望などをヒアリングして最適な求人を紹介してくれます。

宣伝会議グループ「広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン」
「宣伝会議」「販促会議」などマーケティングやクリエイティブ関連の専門誌を発行するグループ会社が運営しています。業界の人情報量を活かした転職支援サービスをしています。

未経験者への研修制度が充実!フルリモートで働けるお仕事への転職なら【ReWorks(リワークス)】
リモートワークにおすすめの転職サイトNo.1で未経験でもフルリモートで働ける求人に特化した転職支援サイトです。経験が豊富なキャリアコンサルタントが、無料で相談に乗り自己アピールのコツ魅力的な自己PRの作成方法を丁寧に教えてくれます。

まとめ:未経験からでもwebライターは始めやすい!迷うなら行動するべき

まとめ
  • 未経験からwebライターは誰でもなれる
  • 初めから特別なスキルや実績は必要なく、行動しながら獲得できる
  • 自分の好きな時間に好きな場所でできて、ストレスも軽減できる
  • ブログや動画編集、SNS運用にも活用できるスキルが獲得できる
  • 金銭的リスクが最大月1,000円程度(ブログ開設する場合)で始められる
  • 未経験からwebライターを始める方法は自分に合ったものを選択できる

未経験からでもwebライターは誰でも簡単に始められます。

Webマーケターのように特別なマーケティングスキル実績、不動産業界の宅地建物取引士のような取得が難しい資格を取得する必要はありません。
それでも心配な方は、書籍などで最低限のライティング力と知識があれば大丈夫です。

また、webライターになるメリットはそのスキルの汎用性にあります。

webライターで得られるスキルは、ライティング企画・構成マーケティングなど多岐に渡り、ほかの副業に活かすことができます。特に、ブログ親和性が高いので並行して始めるのもおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次