\ お買い物マラソン開催中!【7/11 01:59まで】 /

筋トレにグルタミンは必要ない?必要ない理由やおすすめ商品など解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
筋トレにグルタミンは必要ない?必要ない理由やおすすめ商品など解説

\プライムデー先行セール! /

【開催期間】7/11(木) 0:00〜7/15(月) 23:59まで

本格的に筋トレをしようと考えている人が買おうか迷うもののひとつに「グルタミン」があります。

購入を検討する際に、筋トレ好きの仲間や先輩に相談すると「グルタミンは必要ない」と聞くことが多いです。

  • 筋トレにグルタミンは必要ないって聞くけど本当?
  • グルタミンはどんな効果があるの?
  • 結局グルタミンは買ったほうがいいの?

一般的なグルタミンのイメージは、「グルタミン以外のサプリメントのほうが効果がある」「コスパ(費用対効果)が良くない」などの良くない噂が多いので、買う決断がしづらいと思います。

しかし、グルタミンは「筋肉のボリュームを増加させる」「筋肉を回復させる」など、筋トレをして体を変えるために必要な要素が盛り沢山なサプリメントです。

そこでこの記事では、筋トレに必要なグルタミンを購入する際に悩みに悩んだ私が、グルタミンが必要ないと言われている理由やグルタミンの効果、おすすめのグルタミン商品などを解説します。

この記事を読むことで、グルタミンが筋トレに「必要なもの」だと気づくことができるでしょう。

える

実際に私がグルタミンを購入する際にいろいろ調べて、最終候補に残ったグルタミン商品はこちらです。

グルタミンの関連商品を見る

\ 手洗い、うがい、グルタミン! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

\ 高純度で比較的安価! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

\ 無添加で溶けやすい! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

よく一緒に買われるもの

\ 1日分のビタミンを手軽にチャージ! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon
タップできる目次

筋トレにグルタミンは必要ないと言われる理由3つ

筋トレにグルタミンは必要ないと言われる理由3つ

「筋トレにグルタミンは必要ない」と、筋トレをしている人なら一度は耳にしたり目に入ってきたりしたことがあると思います。

ここでは、はたして本当に筋トレにグルタミンが必要ないのか、言われる理由を3つ解説します。

①普段の食事から十分摂取できる

グルタミンは体内で十分に合成されるアミノ酸なので、普段の食事からでも十分摂取できます。

グルタミンは体内の筋肉組織で自然に生成されるほか、肉や魚、乳製品などから十分に摂取できるのです。

バランスの取れた食事をしていれば、追加でサプリメントを買う必要はほとんどないと言われています。

しかし、普段の食事で自然にできるグルタミン量では、筋トレをする人には不十分な可能性があります。

筋トレで疲弊した筋肉の修復や免疫機能の向上においても、追加のグルタミンが役立つでしょう。

②グルタミン以外のサプリメントのほうが効果がある

筋トレにおいて、グルタミンよりも効果があるサプリメントがあると言われています。

筋トレに効果があるサプリメント

  • クレアチン:筋力向上や筋肉のボリューム増加に効果的
  • ホエイプロテイン:筋肉の修復と成長を促進するために必要な必須アミノ酸が豊富

上記のサプリメントは筋トレ後のリカバリーを助けるとともに、次に向けて体を最適な状態に保つのに役立ちます。

しかし、グルタミンは、上記で紹介したクレアチンやホエイプロテインでは十分にカバーできない部分で効果を発揮します。

グルタミンは、クレアチンやホエイプロテインなど他のサプリメントと併用することで、総合的な筋トレ効果を最大化できるでしょう。

③コスパ(費用対効果)が良くない

グルタミンは筋トレにおいて、コスパ(費用対効果)が良くないと言われています。

コスパ(費用対効果)が良くないと言われている具体的な理由は、他の筋トレに効果的なサプリメントと比べて高価でなのにも関わらず、得られる効果が限定的だからです。

える

クレアチンやホエイプロテインは手頃な価格で購入できる上に、科学的に証明された効果が多くのトレーニーによって実感されています。

しかし、グルタミンの効果を考えるとコスパ(費用対効果)が良いとも言えます。

グルタミンは「筋肉の回復」「免疫機能の強化」など、他のサプリメントでは得られない独自のメリットがあるものです。

グルタミンは単に筋肉の成長だけでなく、筋トレの継続性や健康維持においても効果を発揮するので、費用に対する効果は妥当であると言えるでしょう。

筋トレにグルタミンが必要と言われる効果5つ

筋トレにグルタミンが必要と言われる効果

「筋トレにグルタミンは必要ない」と言われますが、グルタミンには本当に良いところがないのでしょうか。

ここでは、筋トレにはグルタミンが必要だと言われる効果を5つ紹介します。

①筋肉のボリュームを増加させる

グルタミンは筋肉のボリュームを増加させる効果があります。

筋肉の筋細胞の水分保持能力をグルタミンで高めることで、筋肉の膨張を助け、見た目のサイズと強さを向上させることにつながるのです。

しかも、筋肉が一時的に大きく見えるだけでなく、筋肉の修復と成長が促進されるので、長期的な筋肉量の増加が期待できます。また、細胞の水分保持が高まることで栄養素の吸収と運搬が効率化されるので、筋肉の回復と成長がさらにサポートされます。

グルタミンは、筋トレの成果を目に見える形で確認するために効果的なサプリメントと言えるでしょう。

②筋肉の回復を早める

グルタミンは筋肉の回復を早める効果があるので、筋トレ後のリカバリーに役立ちます。

筋肉の回復を早める効果があるので、筋トレ後の筋肉痛や疲労が軽減しやすいです。

「筋肉の回復を早める」とはどういうことか?

  • 筋肉の炎症を減らす
  • 体内の質素バランスを調整して筋肉の合成を助ける
  • 筋肉だけでなく体全体の回復力を高める

筋肉の回復力を早めると筋トレの頻度が増やせるので、より効果的なトレーニング計画を立てることができます。

グルタミンで筋肉のリカバリーをスムーズにして持続的なトレーニングをすることで、長期的な筋肉の成長を促進させましょう。

③筋肉の分解を抑える

グルタミンは筋肉の分解を抑える効果があるので、筋トレの成果を保つために役立ちます。

グルタミンが筋肉の分解を抑えられる理由は、筋肉内の窒素バランスを保ち、筋肉の修正と成長の助けをするからです。

筋肉が分解してしてしまう例

  • 激しい筋トレ
  • 高いストレスがかかる状況
  • 十分な睡眠が取れていない
  • 十分なタンパク質が取れていない
  • 過度なカロリー制限をしたダイエット

グルタミンを摂取することで、トレーニング後のリカバリーを助け、筋肉の維持をサポートすることで、持続的なトレーニング効果を高めます。

④筋肉の持久力が上がる

グルタミンは、筋肉の持久力を向上させる効果があります。

グルタミンは筋肉のエネルギー代謝に重要な役割があるので、疲労の蓄積を抑えられて持久力を高めます。

える

特に、マラソンなどの長時間動くスポーツにグルタミンは効果的です。

筋トレ後は筋肉の疲労が激しいので、筋肉の疲労を軽減させ、持久力を向上させるグルタミンは重要なサプリメントです。

⑤ストレスレベルを抑えられる

グルタミンは、ストレスレベルを抑えられる効果があります。

ストレスレベルが高いと筋肉の成長が妨げられますが、グルタミンはストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を抑える働きがあります。

ストレスがかかる場面

  • 職場の人間関係
  • お金の悩み
  • 過度な筋トレ
  • 病気や怪我
  • 他人との比較やSNSでの批判

ストレスの原因であるコルチゾールの分泌が抑えられることで、筋肉の成長が妨げられることなく、筋トレの効果を最大限引き出すことができます。

グルタミンの関連商品を見る

\ 手洗い、うがい、グルタミン! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

\ 高純度で比較的安価! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

\ 無添加で溶けやすい! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

よく一緒に買われるもの

\ 1日分のビタミンを手軽にチャージ! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

グルタミン(アミノ酸)の種類と特徴

筋トレグルタミン必要ない:グルタミン(アミノ酸)の種類と特徴

グルタミン(アミノ酸)は大きくわけて2種類あり、それぞれ特徴が違います。

グルタミン(アミノ酸)の種類と特徴を以下の表にまとめました。

スクロールできます
必須アミノ酸非必須アミノ酸
(グルタミン)
体で合成できないできる
食事からの摂取不可欠もできる
機能筋肉の成長と修復
免疫機能
ホルモンの合成
神経伝達物質の生成
エネルギー供給
タンパク質の合成
抗酸化作用
解毒作用
神経伝達物質のサポート
種類ヒスチジン
イソロイシン
ロイシン
リジン
メチオニン
フェニルアラニン
トレオニン
トリプトファン
バリン
アラニン
アルギニン
アスパラギン
アスパラギン酸
システイン
グルタミン
グルタミン酸
グリシン
プロリン
セリン
チロシン
必須アミノ酸と非アミノ酸(グルタミン)の比較
  • 必須アミノ酸:食事からの摂取が不可欠で体内では合成できない
  • 非必須アミノ酸(グルタミン):体内で合成されて食事からも摂取できる
える

食事からしか摂取できない必須アミノ酸よりも、非必須アミノ酸(グルタミン)のほうが供給源が多いので効果がありそう!

グルタミンの関連商品を見る

\ 手洗い、うがい、グルタミン! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

\ 高純度で比較的安価! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

\ 無添加で溶けやすい! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

よく一緒に買われるもの

\ 1日分のビタミンを手軽にチャージ! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

筋トレに必要なグルタミンの選び方3選

筋トレに必要なグルタミンの選び方

グルタミン商品を実際に選ぶとなると、何を基準に選べばいいかわからないですよね。

筋トレに必要なグルタミンの選び方を3つ解説します。

①価格とコスパ

グルタミン商品を選ぶ際には、価格とコストパフォーマンス(コスパ)を考えましょう。

価格の高い商品が必ずしも効果的であるとは限らないので、適切な価格で高品質なグルタミンを選ぶことが大事だからです。

たとえば、同じ容量のグルタミンパウダーが2種類あり、一方が価格が高い商品で他方が手頃な価格の商品の場合、手頃な価格の商品が高純度であるかどうかを確認します。確認する方法は以下のとおりです。

  • 成分表示
  • 評判や口コミ
える

定期購入や大容量パッケージの割引を利用することで、さらにコスパを向上できます。

グルタミン商品を選ぶ際は、価格とコストパフォーマンスを慎重に比較検討し、長期間続けられる商品を選びましょう。

②味と溶けやすさ

グルタミン商品を選ぶときは、味と溶けやすさが重要です。

「不味い」「溶けにくい」は、筋トレをして日常的に摂取しにくくなるからです。

たとえば、以下の商品の味と溶けやすさこの通りです。

\ 高純度で比較的安価! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon
  • :プロテインと一緒にシェイクして飲むのがおすすめ、自分の好きな味で飲める。
  • 溶けやすさ:シェイカーを使うと溶けやすい

グルタミンは筋トレ後の疲れた状態で摂取することが多いので、飲みやすく溶けやすいグルタミン商品を選ぶと良いでしょう。

③形状

グルタミン商品を選ぶ際は、パウダーやカプセル、ドリンクタイプなど形状を考えるのも大事です。

える

摂取するグルタミン商品の形状は、使用するシーンやライフスタイルによって大きく変わってくると思います。

形状別の特徴

パウダー(粉末)

  • 粒子が細かく吸収しやすい
  • 運動中・運動後こまめに摂れる
  • ブレンドしやすくアレンジが自由自在

カプセル・タブレット

  • かさ張らないず持ち運びしやすい
  • 粉末タイプより吸収スピードがゆるやか
  • 肝臓などの器官に届きやすい

ドリンク

  • 栄養ドリンクの手軽に摂れる
  • グルタミンが十分に入っていない可能性がある
  • あくまでも緊急時の補給

自宅はパウダー(粉末)タイプ、外出先ではカプセル・タブレットタイプなど、摂取する頻度が多い場面に合わせてグルタミン商品を選ぶと、ストレスなくグルタミンを摂取できるでしょう。

【筋トレに欠かせない】グルタミンのランキングTOP3

筋トレグルタミン必要ない:【筋トレに欠かせない】グルタミンのランキングTOP3

グルタミンの種類やそれぞれの特徴、選び方がわかったところで、グルタミン商品ランキングを紹介します。

第1位:【グリコ】アミノ酸プロスペックグルタミンパウダー

【グリコ】アミノ酸プロスペックグルタミンパウダーは、体力向上や筋肉増強を目指している人にとって適切な栄養を補給できるグルタミン商品です。特長は以下のとおりです。

  • 高純度のグルタミン:体内で必要とされるグルタミンを高純度で含み筋肉の回復を迅速にサポート
  • 信頼のブランド:企業として信頼性の高い「グリコ」が提供している
  • 無味無臭:他の飲み物に混ぜても味を損なわない

【グリコ】アミノ酸プロスペックグルタミンパウダーを飲んで、理想の体づくりを実現しましょう。

\ 手洗い、うがい、グルタミン! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

第2位:【MYPROTEIN】グルタミン(L-GLUTAMINE)ノンフレーバー

【MYPROTEIN】グルタミン(L-GLUTAMINE)ノンフレーバーは、筋トレ後の適切な栄養補給は筋肉の回復と成長を促進してくれるグルタミン商品です。特長は以下のとおりです。

  • 高純度のL-グルタミン配合:高純度のL-グルタミンで筋肉の回復と成長を効果的にサポート
  • ノンフレーバー:どんな飲み物にも混ぜやすい
  • 溶けやすさ:水やプロテインシェイクにすぐに溶けるので手間がかかりにくい

筋トレ後の回復が遅れたり、筋肉の成長が思うように進まなかったりする人におすすめです。

\ 高純度で比較的安価! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

第3位:L-グルタミン グルテンフリー 1000000mg

L-グルタミン グルテンフリー 1000000mgは、毎日の摂取で筋肉の回復と成長をしっかりとサポートしてくれるグルタミン商品です。特長は以下のとおりです。

  • 高純度のL-グルタミンを高配合:高純度のL-グルタミンを1,000,000mg含み筋肉の回復と成長を効果的にサポート
  • グルテンフリー:グルテンに敏感な人でも安心して飲める
  • 安全性と品質:高品質な原材料を使用して厳格な製造基準に基づいて作られている

グルテンを制限している人におすすめのグルタミン商品です。

\ 無添加で溶けやすい! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

よくある質問(FAQ)

筋トレグルタミン必要ない:よくある質問(FAQ)

筋トレに必要なグルタミンについて、よくある質問にまとめて回答します。

グルタミンは髪の毛に効果がありますか?

はい、グルタミンは髪の毛に重要な働きをします。

グルタミン(非必須アミノ酸)はタンパク質に分類されます。

タンパク質は、筋肉や臓器など命を維持する組織と深い関係があるのはもちろん、髪の毛や肌などを構成する重要な要素です。

グルタミンはプロテインと混ぜて摂取したほうがいいですか?

はい、グルタミンとプロテインは混ぜて飲みましょう。

グルタミンは筋トレ直後に摂取することで、筋肉の分解を防いでくれます。

筋肉を効率よく大きくしたい(バルクアップしたい)人は、5〜10g(目安)のグルタミンをプロテインに混ぜて飲むと良いでしょう。

グルタミンは寝る前に摂取してもいいですか?

はい、グルタミンは寝る前に摂取してもいいです。

寝る前にグルタミンを摂取することで、消化器官の修復や免疫細胞の活動のエネルギー源になるので、疲れが溜まっていたり風邪を引いていたりする場合にも効果的です。

寝る前にもグルタミンを摂取して、睡眠時も傷ついた筋肉を修復させましょう。

\プライムデー先行セール! /

【開催期間】7/11(木) 0:00〜7/15(月) 23:59まで

筋トレにグルタミンは必要!筋トレ直後・寝る前にプロテインと摂取する

筋トレグルタミン必要ない:筋トレにグルタミンは必要!筋トレ直後・寝る前にプロテインと摂取する

筋トレに必要なグルタミンは「コスパ(費用対効果)が良くない」「グルタミン以外のサプリメントのほうが効果がある」などの悪い噂から「必要ない」と敬遠されがちです。

しかし、筋トレに必要なグルタミンは、筋肉の成長と回復をサポートする成分が詰まっています。

グルタミンには形状や味、溶けやすさなどの考慮すべき特徴があるので、購入を検討する人は自分がグルタミンに求める要素をよく考えて商品を選びましょう。

グルタミンの関連商品を見る

\ 手洗い、うがい、グルタミン! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

\ 高純度で比較的安価! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

\ 無添加で溶けやすい! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon

よく一緒に買われるもの

\ 1日分のビタミンを手軽にチャージ! /

\プライムデー先行セール開催中!/
Amazon
筋トレにグルタミンは必要ない?必要ない理由やおすすめ商品など解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次